※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

【小1息子がリアルに読んだ】推し絵本2024年6月 6選

moco
moco

こんにちは!mocoママです。
きょう、なによむ?

弟

ぼくが気に入った今月の推し絵本を6冊読んでいこう!

小学一年生になった息子は、ついに宿題が始まりました~。

更にECCも通い始め、そちらの宿題も毎日頑張っているので、寝る前の絵本タイムが短くなっていましたが、やっぱり毎晩の絵本タイムは楽しみにしてくれています。

「今日は遅くなったから絵本読めないよー。」と声かけすると、ちょーっとだけスピードアップすることがわかりました(笑)

そんな息子の推し絵本を6冊紹介します。

【しかけが楽しい絵本】

お世話体験型絵本「ハムスターのおせわをしてください。」

ポイント

ペットと遊べる絵本。
「突然ですが、これはあなたのハムスターです。」ハムスターに名前をつけたり、イラストをなでて毛並みを整えてあげたり、ページをめくるたびに、ハムスターの反応があり、まるでお世話をしているような絵本です。

コロコロ、ぷっくりしたフォルムがぬいぐるみのようでかわいいよ。

でも、エサを食べさせた後は「う○ち」もしちゃうよね、最後までちゃんとかわいがってあげられるかな?

しかけが楽しい!「バブーおうじと7にんのおばけ」

ポイント

バブバブ王国のバブー王子のお城はとっても広ーい。ついつい夜中に探検していると怪しい壺を発見し、封印を解いてしまいました。

「おばけめがね」からのぞいて、壺から飛び出したオバケを見つけることができるかな?

タイトルは赤ちゃん向けかな?と思いましたが、文字はそれなりにあります。穴抜きのしかけが楽しい、恐くないおばけ絵本です。

【お腹がすいちゃう絵本】

かけすぎ注意!「パンダのおさじとふりかけパンダ」

\待望の第2弾/
ポイント

好き嫌いを減らしたい方にオススメ。

好き嫌いの多いぱこちゃんが手に入れた「ふりかけパンダ」。
「ふりかけ」×「呪文」×「ダンス」で盛り上がれば、たちまちかわいいパンダ料理に大変身。でも、約束を守らないととんでもないことに…!?

私も栄養教室で「子どもの食には見た目と工夫が大事」と言われました。
こどもが食べやすいように野菜や肉を細かくしたり、ごはんはおにぎり、にんじんを花形にするだけでも、確かにこどもの反応は変わりますよ。

早速、ふりかけを購入、なんで目つぶしされてるの!?

3024年の未来のお話「ミライチョコレート」

ポイント

ここは3024年のニッポン。

この世界では、どうやら電気や栄養の塊が人体のエネルギー源になっているらしい。それでも「チョコレート」を食べたいという人間の欲求は消えることはない!

主人公のマヤはチョコレートを求めて旅にでる。
見開きいっぱいに描かれた女の子の、生き生きとした表情から、強い感動が伝わる絵本です。

いつでも返事は「いえいえ、そんなことはありませんよ」

\デビュー15周年/
ポイント

シゲタサヤカさんのレストランシリーズの第四弾が新発売。

今回の主役は双子の弟!?
どんな料理もテキパキこなし、大量の料理もなんのその。そして、いつでも返事は「いえいえ、そんなことは ありませんよ」

でも、なんだか様子がおかしくない…?
双子の弟の正体とは…?

【アクション絵本】

覚悟はいいですか?「ようかいわんさかかわくだり」

ポイント

法被姿の船頭さんが一風変わった川下りをご案内。

激流もひらりとかわす身軽な船頭さんに、安全な川下りかと思いきや、目の前には妖怪オオガマ!?人魚の沼に妖怪きよひめ、次々に襲いかかる妖怪に、ハラハラドキドキの連続。

妖怪やアクション、カッコいいヒーローが好きな子にオススメです。

moco
moco

以上、参考にしていただけると幸いです。

また、ほかにも本を紹介していきますね!

↓いいねと思ったら押してね↓

ブログランキング・にほんブログ村へ