※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

【サクっと読めておもしろい!】2~3分で読める絵本10選

moco
moco

こんにちは!mocoママです。

今回は、サクッと読めて面白い絵本を10冊ご紹介します!

「こどもに絵本を読んであげたいけれど、時間がない。」
「こどもが集中して絵本を読んでくれない。」

そんなお悩みの方に、2~3分で読めて面白い絵本をご紹介します。

絵本や本の好みはひとそれぞれなので、10冊読んだらその中に数冊こどもの好みの絵本があったらいいなぁ、という軽い気持ちで読んでみてください。

もし、この中でお気に入りが見つかれば、同じシリーズや作者さんのものを読んでみることをおすすすめします。

【オノマトペが楽しい絵本】

いるの?いないの?衝撃絵本「ねこ いる!」

ポイント

お笑い芸人でもある、「たなかひかる」さんが描く、絵さがしのようなインパクト大な絵本。

ねこいる?どこにいる?
例えば、フランスパンの中や、リコーダーの中。「絶対そこ、おかしくない?」と突っ込みたくなるような衝撃的なところから「ババーン」と飛び出す猫たち。
どうしてそんなところから?と目を疑いたくなるしかけが楽しい絵本です。

細かいところも要チェック!
大人もこどもも夢中になること間違いなし!

予想のつかない展開が癖になる「すしん」

ポイント

こちらも、たなかひかるさんが描く、予想がつかないシュール(非日常的・超現実な表現や発想)な絵本。

すし×車輪の合体生物『すしん』。
謎の合体生物すしんが、超高速で突き進む先にあるものとは?

言葉は『すしっ』や『すしーん』『すししししししし…』などのオノマトペと、レタリングの変化だけで表現されています。ネタに合わせた表現がされているので、小さな子よりも大人の方が楽しいかも!?

すしだけにネタバレ厳禁

【すしんごっこ】


魔法のガムなの?「ねこガム」

ポイント

風船ガムをおーっきく膨らますのって憧れですよね。
男の子が膨らませるガムは「プー」と膨らんでいって、やがてあんなことに!

短くて単純だけどおもしろい!
ユニークな話の展開と、最後の結末が笑える絵本です。

白はダメね…「おきいにいりのしろいドレスをきてレストランにいきました」

\第10回絵本テキスト大賞/
ポイント

どれだけショックなの!?と突っ込みたくなる絵本。
お気に入りの白いドレスに、たっぷりケチャップのオムライスをぽとっとこぼしてしまった!!!

「ががががーん」

誰もが共感できるこの悲劇!
ショックなのは女の子だけじゃない!

お父さんもお母さんも「げげげげーん!」「ぞぞぞぞーん」

どんどん続くショックの連鎖。
ベートーヴェンの「運命」の曲と共にお楽しみください。ストーリー性はあまりありませんが、オノマトペが楽しめます。

仲良く遊ぶには?「ぼくたちのピーナッツ」

ポイント

ある時に見つけた、殻付きピーナッツ。ソファや電話に見立てたり、こどもの遊び方って無限大!

でも、ひとつしかないと取り合いになっちゃうよね。そこにライバルも現れて…
ピーナッツの運命やいかに?

高一になった娘も、小1の息子も大好きな絵本です。

はじける楽しさ「ポッポポーン」

\第9回MOE創作絵本グランプリ受賞作/
ポイント

いますぐにポップコーンが食べたくなるお話。

ポン、ポポン。
「手作り」のポップコーンの少しずつはじけ出す音に、ワクワク期待が膨らみます。

「これは何の形かな?」ウサギやタコ、よく見るとポップコーンていろんな形があるんだなぁ。更には、ポッポポーンの種って植えるとどうなるのかな…?

絵本を読んだ後に、手作りのポップコーンをすると、めちゃめちゃ盛り上がりますよ~!

最近は、電子レンジでポップコーンが作れるものが販売されています。焦がす心配もないのでおすすめ!特に、このコストコのポップコーンは塩味とバターがしっかりきいていて止まらないおいしさ(笑)

【何に見えるかな?】

【さくっと読めるけど、ちゃんとストーリー絵本】

パンダの秘密を知ってしまった…「パンダ銭湯」

\祝☆10周年/
ポイント

「パンダ以外の入店は、固くお断りしています。」パンダ専用のお風呂屋さんがあるのはごぞんじですか?
このお風呂屋さんではパンダが服を脱ぎ…???

「え?そうだったの!!!」

私たち家族はパンダの秘密を知ってしまいました。衝撃の事実を知りたい方にオススメです。

こどもパンダちゃんがコロコロ転がる様子もかわいいよ。

理由があるのです「はやくしなさい!」

ポイント

「はやくしなさい!」
ついついこどもに言ってしまいませんか?時間の概念のないこどもは、どうして急がないといけないのか、よくわかりません。

「早くしないと保育園に遅れちゃう」
「遅れちゃうとどうなるの?」
「ママが会社に遅刻しちゃうの」
→どんどん膨らむ「早くしなさい」の理由。

こどもだって、ひとつずつ理由があると納得してくれるんですね。うちの子は、この絵本を読んで2回程は早くでかけられましたよ(笑)

乗り物を疑似体験「いちにちのりもの」

\シリーズ大人気/
ポイント

大人気シリーズの乗り物編。
新幹線って速くてカッコいいけど、実際に変身してみるとスピードが速すぎてあんなことに!?

男の子が乗り物に変身し、乗り物を疑似体験。
体験してみないとわからない素直な感想を、イラストと一言で表現したケラケラ笑える絵本。

6人の子供が大活躍「せんろはつづく」

\シリーズ大人気/
ポイント

問いかけながら考えるのが楽しくなる絵本。
6人のカラフルな子供たちが、どんどん線路を繋いでいくよ。
「やまが あった どうする?」「あなを ほろう トンネルだ」

いったいどんな線路ができあがるのかな?
ページをめくるのがワクワク楽しくなるかわいい絵本です!

moco
moco

以上、参考にしていただけると幸いです。

また、ほかにも本を紹介していきますね!

↓いいねと思ったら押してね↓

ブログランキング・にほんブログ村へ