※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

【5歳の男の子がゲラゲラ大笑い!】えがないえほん

えがないえほん表紙
さく:BJノヴァク
やく:おおとも たけし
出版社:早川書房
mocoママ
mocoママ

こんにちは!mocoママです。
きょう、なによむ?

じゅん
じゅん

『えがないえほん』が読みたい!

mocoママ
mocoママ

この本は、普段大人が口にしない言葉を読み聞かせるところが面白いです。

恥ずかしがらずに、全力で読み聞かせてください!

初見よりも、まず大人が目を通してから読み聞かせることをオススメします。

【どんな本?】えがないえほん

133週連続NYタイムズ・ベストセラー入りした絵本。
全米70万部突破の画期的な読み聞かせ本の翻訳本です。

2017年発売当時、よくメディアでも取り上げられていました。

注意!

注意!

この本は、まじめな本にみえますが
まったくバカげていて、ふざけた本です。

もし、お子さんがこの本を選んだなら
あなたは、おバカなことを言わされるハメになります。

えがないえほんより引用

『え?どういうこと?』
と思ったアナタ!ぜひ読んでみてください。

この本には本当に『えがない』んです。

『ことば』だけで大笑いさせます。
しかも、おバカなことばで。

『ばふっ』

『ぶりぶりぶ~!』

あ、いまこの言葉を見てアナタも笑いましたね!

そう、こんな言葉を言わされるんです(笑)
これだけでこどもは大笑いです。

翻訳ってすごい!

この絵本のすごいところは『翻訳本』であることです。

こどもが大爆笑するワードに翻訳する必要があります。
英語の原文から『ばふっ』をよく思いついたなと感心しました。

豊かな表現力に脱帽です。

絵がないので、こどもは次にどんなワードが飛び出すのかと夢中になっていましたよ。

こどもの反応は?

じゅん
じゅん

ぜんぶぜーんぶ面白い!

特に「ぶりぶりぶ~!」がおもしろいね!

mocoママ
mocoママ

最後までゲラゲラ笑いっぱなしだったね!

言葉の羅列ではなく、読み手の『ツッコミ』があり、コントのようになっているところも面白いポイントです!

対象年齢は何歳くらい?

今回は5歳の息子に読み聞かせましたが、意味不明なことばに反応しやすい3歳頃~が最適かと思います。

文字も少なく、字も大きいので1年生くらいだと自分で読み進めてもおもしろいでしょう。

この絵本が話題になった際に、当時小学4年生だった娘にも読み聞かせたことがあります。
ですが、反応はイマイチでした。

適齢期があるので、タイミングを逃さないようにぜひ読み聞かせてあげてください。

まとめ

  • 普段大人が口にしない言葉を読み聞かせるところが面白い
  • 対象年齢は3歳頃~
  • 翻訳であるところがすごい!
mocoママ
mocoママ

以上、参考にしていただけると幸いです。

また、ほかにも本を紹介していきますね!

↓いいねと思ったら押してね↓

ブログランキング・にほんブログ村へ