※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

【鼻のかみかたを楽しく教えてくれる絵本】じぶんで はなを かめるかな

blow-your-nose-cover
さく・え:深見 春夫
かんしゅう:守本 倫子
出版社:岩崎書店
mocoママ
mocoママ

こんにちは!mocoママです。
きょう、なによむ?

じゅん
じゅん

『じぶんで はなを かめるかな』が読みたい!

mocoママ
mocoママ

『鼻のかみ方』を教えてくれる絵本です。

練習方法が出ているので、楽しく練習してみてください。

【どんな本?】じぶんで はなを かめるかな

深見 春夫さんのユニークな世界観の中で、日常生活のコツを教えてくれる絵本です。

他にも
『おもちゃの かたづけ できるかな』
『にがい おくすり のめるかな』
『じぶんで おしり ふけるかな』

が、出版されています。(2023年6月現在)

鼻をかむのは難しい

ユウタくんは 鼻が上手にかめません。
だから 鼻がでてきても自分でかもうとしません。

・はなが でてくると ずるずる すすります。
・そとに たれてくると 手で こすります。

多くのお子さんがこのうようにしているのではないでしょうか。
もちろん、うちのこどもたちもよく吸っています。

あるとき、強くこすっていると鼻が顔から逃げ出しました。
鼻を追いかけた先には『ティッシュの神様』が現れました。

ティッシュの神様はユウタ君に『まほう』を使って鼻のかみ方を教えてくれます。

鼻のかみ方の『まほう』とは?

まほう①

・ティッシュを鼻のさきにぶらさげる
・口をしっかりむすんで、息を吹きかける

まほう②

・ちいさく丸めたティッシュを片方の鼻の穴につめる
・反対側の鼻の穴をおさえて、フンとふきだす。

まほうが上手に使えたら、いよいよ鼻をかんでいきます。

上手にかめるようになっているかな?

『まほう』を使ってみたよ

鼻の魔法

口をしっかり結んで、鼻から息を出す練習です。

鼻をかむ時は、片方ずつ鼻を押さえるとスッキリ出しやすいです。

じゅん
じゅん

鼻をかむのは痛い時もあるんだよね。

ついつい鼻をすってしまうなぁ。

mocoママ
mocoママ

こどもが鼻水を垂らしているのはとても気になります。

自分で鼻をかめたら、しっかり褒めてあげるといいですね!

対象年齢は何歳くらい?

鼻をかめるようになる2歳頃~読んであげるといいと思います。

ストーリーが楽しいので、自分でもやってみたくなること間違いなし!

できれば、鼻水がでている時に読んであげるといいですね。

読み聞かせるときは『ユウタくん』を『こどもの名前』に変えて読むと更に楽しく読めますよ。

まとめ

  • 鼻のかみ方を教えてくれる本。
  • 対象年齢は2歳頃~。
  • 鼻がかめたらほめてあげましょう。
mocoママ
mocoママ

以上、参考にしていただけると幸いです。

また、ほかにも本を紹介していきますね!

↓いいねと思ったら押してね↓

ブログランキング・にほんブログ村へ