※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

【いますぐ使えるテクニック満載】渡会くんの放課後恋愛心理学

mocoママ
mocoママ

こんにちは!mocoママです。

今回は「渡会くんの放課後恋愛心理学」をご紹介します。

恋愛×心理学のコラボレーション

「心理学ってなんだろう」
「興味はあるけど、難しそう?」
そんな風に考えている方にピッタリの小説が「渡会(わたらい)くんの放課後恋愛心理学」です。

著者である遠山彼方さんは、大学で心理学を勉強され、『コロナウイルスの影響で思うように勉強ができなくなってしまったり、気持ちがふさぎこんでしまったりしている十代のみなさんへ、ぜひとも心理学という学問があることを伝えたい!(あとがきより引用)そういった思いで今回の著書を執筆されました。

ポプラキミノベルの対象年齢である小・中学生にとって身近である「恋愛」をテーマに、わかりやすく心理学を解説、甘酸っぱい恋のストーリーを楽しめる小説です。
第3回ピュアラブ小説大賞受賞作!

あらすじ

ああ、今日もイケメンだなぁ。
もっと彼を知りたい。
話したい。
……これ、やっぱり、好きってやつなのかな。

ふんわりした気持ちから、「好き」と気が付いた瞬間から彼に目を奪われてしまう中学1年生の「ヒナ」。そんな時、偶然保健室で出会った不登校の「渡会くん」が「心理学」を勉強していることを知り、「心理学で好きな人と両想いになる方法」をアドバイスしてもらうことに。

感想

この小説の一番の魅力はなんといっても、ストーリーを楽しみながら心理学について学べる点です。

ヒナは素直で、嫌みなところがないので、女子からも好かれるだろうなと感じました。ヒナのセリフや細かい心情の描写は、女子の不安な気持ちや、嫉妬など、好きな人に対する思いがよく伝わり、胸をキュンキュンさせてくれます。

一方、渡会(わたらい)くんは落ち着いた印象の大人びた男子。「めんどくさい」と言いながらも、ヒナの恋愛相談を真剣に受け止める姿、時折見せる中学生らしい表情に好感を抱きました。

そして、渡会くんの心理学に対する知識の豊富さ、応用力には驚かされました。ヒナの話を聞きながら、どんどん出てくる心理学用語。「???」が頭に並ぶヒナに対して具体例を示しながら優しく丁寧に解説してくれます。

ヒナは渡会くんのアドバイスを実行することで、少しずつ好きな人との距離を縮めていくことができるように。でも、渡会くんに相談に乗ってもらうため、時折通う保健室、放課後のふたりだけの特別な時間はどうなっていくのでしょうか…。

心理学ってどんなもの?

『心理学は、自分の心を知ったり、自分の心のバランスを保ったり、自分ではない他の人との関わり方を見直してより親密な関係を築いたり、知れば知るほど日常が楽しくなる学問』だと渡会くんは語っています。

一見、難しそうな漢字やカナカナが並んだ心理学用語がでてきますが、渡会くんが具体例を用いて優しく説明してくれるので、自分でも「やってみよう」という気になるし、実は普段から何気なく行動していることがあることにも気づきます。

自分自身、「これ、日常的にやってるな」と特に思ったのが『単純接触効果』。その人と会ったりする回数や、あるものを見たりする回数が多ければ多いほど、それを好きになりやすいという現象です。

こども園の送迎でも、同じ時間でよく顔を合わせる人ほど、声をかけやすいし、仲良くなりたいと感じたら、送迎の時間を合わせてみたり。きっと皆さんにもそんな経験があるはずです。

逆に、テレビでしつこいと感じるくらいに宣伝されている商品は、買い物の際に手に取りやすくなります。また、まんまとひっかかって買ってしまった(笑)

自分の行動が心理学に裏付けされているとわかると、心理学にも興味が湧いてきました。恋愛に限らず、友達関係、仕事、ご近所づきあいなど、人と接する場面において応用でき、小中学生だけでなく、老若男女、全ての人がいますぐ使える心理学テクニック満載の一冊です。

この本と出会ったきっかけ

最後に、この本と出会ったきっかけのお話をさせてください。

2023年の10月に『X(旧ツイッター)』のアカウントを開設し、ブログ記事更新のお知らせを始めました。そこで『学園ミリオネア 100万円ゲーム(2)絶対もうかるウマい話、あります!?』という小説のブログ記事をX(旧ツイッター)に投稿したところ、なんと作者の遠山彼方さんご本人のツイッターにリポストしていただくという、大変光栄な奇跡のようなことが起こりました!

ご丁寧にコメントしていただけたり、フォローまでしてくださったり、『X(旧ツイッター)』のルールやマナーがよくわかっていない、一個人に対しての神対応にすっかりファンになりました。

と、いうことで遠山彼方さんの作品を読み進めている次第です。実際、アラフォーの私もドキドキしたり、羨ましいと思うようなシチュエーション、博識なイケメンが登場したりと、遠山先生の作品はとても面白いです。

次は、本作品の渡会くんの妹が登場すると噂される『6年B組サイコー化計画!』を読みたいと思います。

mocoママ
mocoママ

以上、参考にしていただけると幸いです。

また、ほかにも本を紹介していきますね!

↓いいねと思ったら押してね↓

ブログランキング・にほんブログ村へ