※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

【自己肯定感アップ!コミックエッセイ】メンタル強め美女白川さん

mocoママ
mocoママ

こんにちは!mocoママです。
きょう、なによむ?

ゆん
ゆん

『メンタル強め美女白川さん』が読みたい!!

mocoママ
mocoママ

メンタル強めというか、物事を前向きに捉えるように努力している女性のお話です。
周囲のコンプレックスを持ったキャラクター達も白川さんに影響され、一歩ずつ前へと進んでいきます。

中3娘、夫も一緒にコミックを楽しみました。男女問わず、オススメします!

【どんな本?】メンタル強め美女白川さん

作者の「獅子」さんは、旧twitterで公開した連作短編コミックが反響を集め、本作で単行本デビューしました。2022年にはドラマ化もされており、その人気ぶりが窺えます。

他の方のブログでこの書籍が紹介されており「ぜひ読みたい!娘に読んでほしい!」と思いました。そのブログによると受験・思春期の娘さんの心の支えになったとのこと…。うちの娘にピッタリじゃないですかー!!!

図書館で予約をして半年以上。地元の図書館で所蔵していない書籍だったので、他自治体から借りてくださり、やっと1巻、2巻と読むことができました。

2023年9月現在4巻まで発売されています。10月18日には待望の5巻が発売されるとのことで、期待が膨らみますね!

「白川さん」はこんな人

★主人公「白川さん」こと白川桃乃★

「私は私 可愛く、強く」がモットーの、営業事務の25歳。

主人公は会社員の白川さん。メイクが大好きで、とってもキュートな女性です。男性からモテモテなのですが、そのせいで女性社員から嫉妬を買うことに。

陰口を叩かれたり、嫌みを言われれることもありますが、「私は私 可愛く、強く!」前向きに突き進んでいきます。

白川さんのすごいところ

【白川さんのすごいところは】

・とにかくいつも笑顔
・感謝の気持ちを忘れない
・嫌みの内容を解釈し、前向きに捉える
・嫌なことがあったら大好きなメイクを楽しむ(自分の気持ちをアゲル方法を知っている)
・わたしもキレイ、あの子もキレイ(人を落とさない)
などなど

mocoママ
mocoママ

著作権上、具体的なエピソードをお伝え出来なのですが、基本的に後ろ向きなことを言いません。物事をポジティブに捉える姿勢が素敵だなと感じました。口コミ通り、元気になれる本です。

突然ですがみなさんは「デパコス(デパートコスメ)」買いますか?私は買ったことがありません。

デパートの入り口のキラキラしたカウンター、とっても苦手なんです。メイクにも肌にも自信ないし。お土産でもらう専門です(笑)

この本にも私と同じように感じている女性たちが登場します。それぞれ容姿にコンプレックスを持った女性たちも、白川さんとデパコスデビューしちゃいます!

白川さんは自分のことも他の人もありのままを認め、良いところを見つけてほめるのがとっても上手。その白川さんの言葉で自分らしく自信をもてるようになっていくんですね。

mocoママ
mocoママ

私も若いころに、メイクの得意な先輩とデパコスデビューしておけばよかった!いつも笑顔で感謝の気持ちを忘れなければ、自然と周りの人も影響されいてくのだと改めて感じました。

ゆん
ゆん

メイクって絵を描くみたいで楽しそうですね!私もメイクをしてみたくなりました。

キレイな言葉遣いと笑顔から始めてみます☆

影響を受けて始めたこと

白川さんを読んで、ウォーキングを始めました!!!

ウォーキングといっても、歩いてこどもの登園の送迎をするという簡単なもの。片道1キロ弱ですが、何もやらないよりはずっといいはず!いつもは自転車ですが、子供を乗せていないときは押して歩くことにしました。

この本にも体型にコンプレックスを持った女性が登場します。自分を変えようと努力して、仕事帰り1駅歩いて帰るんですね。少しずつ変わっていく姿がカッコいいと思いました。

もうひとつきっかけがあります。それは、「白川さんのようなお友達に出会ったこと」

その方は明るくて、ハキハキしていて、とっても前向き。話もしっかり聞いてアドバイスもしてくれます。

そして、毎日歩いています!!!「歩きたいから歩いてるだけ、そんなすごいことじゃないよ」とサラッとやってのけています。もちろんキレイな人なんですよ。ちょうど、そのお友達と白川さんが重なって、私もウォーキングを始めました。続けられるといいなぁ。

mocoママ
mocoママ

休日にウォーキングなどは私にとってはハードルが高いです。自分の環境の中でできることからチャレンジして、わたしも「キレイになろう!」

対象年齢は何歳くらい?

対象年齢はズバリ、中・高校生~です。漫画なのでとっても読みやすいですよ。

お話の舞台は会社ですが、正直嫉妬で意地悪したりするのは中高生~始まっているはずです。(もちろん小学生もオッケー!)また、なんとなくOLさんのイメージが膨らんだりするので社会勉強にもなりそうですね。

ただ、実際の会社にはこんなに嫌な人ばかりではありません。ある程度脚色して描かれていると思います。社会はそれなりに思春期を乗り越え、場数を踏んだ「オトナ」が集まる場です。

もちろん「気が合わない人」はどこにでもいます。そんなときは「白川さん」を参考にして前に進んでいきましょう!!

mocoママ
mocoママ

以上、参考にしていただけると幸いです。

また、ほかにも本を紹介していきますね!

↓いいねと思ったら押してね↓

ブログランキング・にほんブログ村へ