※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

【日記 第10話】クリスマス大作戦 2023

mocoママ
mocoママ

年長の息子と中三の娘、9歳離れた姉弟ふたりが盛り上がるクリスマスでした。

【謎解きクリスマス大作戦2023】

2023年12月24日(日)朝起きた時からなにやらミッションがスタート!

息子が朝起きると、寝室のドアにはこんな貼り紙が…。

息子、ダッシュで別の部屋で寝ているお姉ちゃんを起こしに行きます!いつもおねぼうのお姉ちゃんも「???」謎のメッセージに目を覚ましました。(お姉ちゃんを早起きさせることに成功☆)

マーガリンは冷蔵庫の上の段に置いているので息子には届きません。お姉ちゃんの協力が必要なミッションです。指示通りにミッションを進めていくと、自然と朝ごはんの準備のお手伝いができるようになっていました。

いつもお箸を入れているカトラリーケースの底には最後のお手紙が。今までは指示通りに動けばよかったけど、「あかいやねのおうち」ってどこだろう…?

「食べ終わったら」と書いてあるけど、朝ごはんを食べずに「あかいやねのおうち」を探しにいってしまいました。(予想通りでしたが…)

さてさて、二人の考えた「あかいやねのおうちは…」

・レゴで作った家
・シルバニアファミリー(おばあちゃんの家にあるのに…)
・スプーンペットのおうち(屋根はピンクだけど)
・LaQで作った家
・その他おもちゃ箱のごちゃまぜおもちゃ

なるほど、私も予想していない「おうち」がたくさん登場しました。

どこにも見つからないので、こどもたちはしぶしぶ朝ごはんを食べることにしました。朝ごはんの間も息子はそわそわと気になって仕方がない様子。姉弟ふたりで思いついたもの、目についたものを話し合っていきます。

9歳差の年が離れた姉弟。普段は、にぎやかな弟が物静かなお姉ちゃんの邪魔ばかりしていますが、今回ばかりは楽しそうに一緒に意見を出し合っている姿に、私の顔もしたり顔になりました。

そして、2階で見つけたのは「こちら↑」

えんとつの中にはクリスマスのおやつが入っていました☆(以前買ったブーツに子供たちが好きなおやつを詰めました)普通に手渡すよりもとっても喜んでくれましたよ☆

「あかいやねのおうち」はもともと上の写真のような形をしていました。お姉ちゃんが小学生の時に、すのこを組み合わせ、ペンキを塗って仕上げたものです。蝶番がついたドア・お気に入りの取手があり、中は物入れになっています。

今は屋根部分を横に倒して、使わなくなった箱を乗せていたので私には煙突のように見えました。(2枚上の写真をもう一度見てくださいね)

mocoママ
mocoママ

姉弟が協力して仲良くすることができ、私も嬉しい気持ちになりました。二人で遊ぶ機会はあまりありませんが、なんだかんだで面倒見の良い頼もしいお姉ちゃんです!

【謎解きの参考にした絵本】

今回の「謎解き クリスマス大作戦」で参考にした絵本を2冊ご紹介します。

ポイント

おかあさんが見つけた手紙。学校へでかけた まみこ からのメッセージでした。手紙の先にまた手紙…。

宝探しのようなワクワクなお話。サプライズなプレゼントに親としては感動です。こどものような笑顔で手紙を探すお母さんの姿、まみこのニヤニヤした顔がとっても素敵な作品です。

ポイント

息子がだいすきな「おにいちゃんとぼく」のシリーズ。しっかり者で面倒見の良いおにいちゃんと、ちょっぴり甘えん坊なおとうとのやりとりが微笑ましい作品です。

ぼくの誕生日に届いた「ミスターX」からの特殊任務。スリリングなミッションから始まり、指令書のクイズを解くと、また次の指令書。小学生頃のこどもが好きそうな謎解きが多数出てくるので、読者も一緒にミッションをクリアしているような気分を味わえます。

こんなに凝った仕掛けを作った「ミスターX」とは誰か?特殊任務の先にあったものは?

\こちらもオススメ/
mocoママ
mocoママ

・こどもたちはワクワクすることが大好きです。これらの絵本を読んでからずっと「ミッションしたーい!!!」と二人にねだられていました。

・ミッションを考えていた私も楽しく、親子みんなで楽しめる企画でした。

↓いいねと思ったら押してね↓

ブログランキング・にほんブログ村へ